おこづかい

ハンドメイド作品を売ってみよう!

こんにちは!今回はハンドメイド作品についてのお話をします。

ゆか
ゆか
ちょっとしたお小遣い稼ぎをしているよ~

 

 

私が作って販売しているもの

実は某フリマサイトで、毛糸で作る「アクリルたわし」のハンドメイド作品を販売しています。

おっと
おっと
そういえば、たまに何かせっせと作ってたね
ゆか
ゆか
あまり力は入れず、趣味がお小遣いになったらうれしいなぁ~って気持ちで始めたんだ!

最初に出品してから1年が経たないくらいなのですが、今まで10セットほど売れました♡

ゆか
ゆか
私にしては上出来!!!
おっと
おっと
10セット!一体どれくらいのおこづかいGETになったの?わくわく
ゆか
ゆか
それは後半で教えるね!

まずば最初に売れるコツと注意点をお話しします!

 

ハンドメイド作品を売るコツ・注意点は?

自分が得意とするものを売る

ゆか
ゆか
まず作れなきゃ意味がないもんね

人にタダであげるのとはわけが違います。

素人とはいえお金を頂いて!!の話なので、自信をもって製作・販売できるものを見つけましょう。

あなたが買う側だった場合、購入して送られてきた品の完成度が微妙だったら嫌ですよね…

しかも評価にも繋がります!

おっと
おっと
評価が低い人からは不安だし購入したくないよね
ゆか
ゆか
ちなみに私の評価は色々なフリマサイトを合わせると、評価総数200以上で、すべて「良い」評価をいただいているよ!

 

人と被らないものを作ろう

私の場合「毛糸のたわし」を販売しているのですが、某フリマサイトやハンドメイドサイトで「毛糸 たわし」「アクリルたわし」などと検索をすると、そりゃあもう大量に出品物が出てきます。

そしてどれも可愛いかったりオシャレだったり、素敵な作品ばかりなのです。

おっと
おっと
ライバルが多いと、出品しても埋もれちゃうよね
ゆか
ゆか
まず何をモチーフとするのかを考えるのが大変だった~~

よし!こんな感じにしよう!決めても、検索すると似たようなイメージの作品がすでに出品されていることが多いんです。

おっと
おっと
そんなつもりはなくても、パクられた!って思われ兼ねないから気をつけないとね!

デザインが決まったら、大きさや厚さなどを考えながらいくつか試作品を作りました。

使いやすいたわしとなるように試行錯誤をします。

 

値段を決めよう

販売手数料に注目!

人気のフリマアプリ5社で手数料を比較します。

①メルカリ     10%

②フリマ      3.5% → 2021年1月より6%へ値上げ

③paypayフリマ   10% → 2021年1月より5%へ値下げ

④minne                10%

2021年1月の手数料改定で、paypayフリマが一番お得になりました。

注意

paypayフリマは「すべて匿名発送」になっています。最低価格が170円のヤフネコ!ネコポス【角形A4 厚さ3㎝ 重さ1㌔】です。定形郵便などが使えないので、送料に注意しましょう。

 

材料費も考慮しよう

1つ出品するのにどれくらい材料費がかかるのかを計算しておきましょう!

 

送料も考慮しよう

〇切手(定形郵便・定形外郵便)

〇レターパック

〇宅急便

〇フリマサイトと各運送会社が提携しているサービス(匿名発送OK)

1番安い送料はおそらく切手での発送ですが(重さにもよりますが)追跡ができないのがデメリットです。

おっと
おっと
最近は匿名発送が人気みたいだよ

サイズや重さで料金が異なったり、匿名発送可能か、追跡可能かどうかでも送料が大きく変わるので、よく考えて選びましょう!

出品金額ー手数料ー材料費ー送料=売上金額(手元に残る金額)

 

おっと
おっと
ゆかはどれくらいの売上金額になったの?

 

上記✔ポイントの通りに計算をすると(手数料は10%計算)

出品金額(350円)-手数料(35円)-材料費(110円)-送料(120円)

=85円

 

・・・なんと手元に残る売上金は85円!!!たったの85円。。。

商品が1セット売れても、作成におおよそ2時間ほどかかるので、時給にすると42.5円です・・・

 

私の場合、失敗点は以下です↓

商品単価が安い品を選んでしまった

出品金額を高くすれば、売上金額も高くなるわけですが、周りの出品者様を見ても、毛糸のたわしを500円くらいで売っている方はいません。

高く設定したところで今度は売れなくなってしまいます。

 

送料を1番安い定形郵便(84円)にすることができなかった

使い勝手を良くするためにたわしの厚みを厚くした結果、厚さ制限をオーバーしてしまい、1番安くても定形外郵便の120円になってしまいました。

 

ゆか
ゆか
まずは売上げ実績が欲しかったから、軌道に乗るまでは収益は気にしないことにしたよ…
おっと
おっと
売上が増えてきたら、匿名発送がいいと思うよ…そうなるとますます送料が高くなるし、考えなきゃいけないことはいっぱいだね。

 

私は作るのが苦ではないので、手元に残るのが85円でもやらないよりはいいかなぁ~という気持ちで続けられています。

これからハンドメイド作品を売って収入を得ようとしている方がいれば、最後に手元に残る金額を頭に入れながら、値段設定(というか、そもそも何を売るか)をしっかり考えた上で始めるのが良いでしょう。

まとめ

ここに気をつけよう

〇自分が得意とするものを出品しよう

→お金を頂くということを忘れずに!完成度の高いものを出品しよう

 

〇人と被らないものを出品しよう

→数ある出品物のなかから目に留まるような作品を作ろう!

 

〇価格設定はよく考えて決めよう

→出品金額・手数料・材料費・送料などを考慮して決めよう

 

むすめ
むすめ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡